~自分の心に浮かんだ言葉を自由に書く空間~


by nana-g-hisa6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

徒然

c0106640_04824.jpg

今年も1ヶ月経ちましたが、あけましておめでとうございます


毎回こっちはご無沙汰だなぁ;;
まぁ自由に書くからいいんだ♪



今の私の脳内構成

卒論5割
ちゃんと卒業できるかなぁ3割
大学院試結果1割
韓流、東方新起5分
中国語5分


彼氏のことを考える余裕がない

ほっておかれるのはさみしいって言われたけど、うちだって寂しいし。
そばにいないと寂しい。


だから考えたくない
私は今支えてほしい
私が以前そうしたように



でも私が寄りかかるように強要しないでほしい








てかなんでそんなに気使うの??
私が自由にしてるんだから自由にすればいい

前は自由にしてた上に大事にもしてくれないし感謝もしてくれなかった



彼にとって大事にするってどういうことなのかな??






今の私は彼を大事にはしてない
いろんなとこで感謝はしてる。が、前より表現しなくなった



かつての失敗は彼が自由だったことじゃない

大事にしなかったから
感謝を表してなかったから





今彼は私の全てが不満なんだろう

私が自由
私が大事にしてくれない
私が感謝してくれない

そう思って
付き合ってやってる
前の行いの懺悔をしている





真実はわからないけど


私たちにこの距離があることは心の違いを作ったし

私は治らないと思う




と、いうより
治したいと思っていないの方が正しいのかもしれない
[PR]
# by nana-g-hisa6 | 2011-01-31 00:04

facebooook!!!

http://www.facebook.com/photo.php?pid=38817&l=e687e5a667&id=100001846937874

はじめました
主に写真を載せようと思ってます

とりあえず上はアルバムにリンクしてます
[PR]
# by nana-g-hisa6 | 2010-11-26 02:31 | 戯言・独り言

ひとりごと

今彼氏が体調がすぐれないみたいで
39度も熱が出て会社を休んだそうな・・
こういう時にやっぱり近くにいてあげたいなぁ・・と切に思う

今の世の中を生きていくときに
を一番にすることのむずかしさ

大学の先輩ですごく有能な女の先輩がいたけど
彼女は卒業したら付き合ってそんなに長くない彼氏の後を追いかけて
東京に行ってしまった

バイトしたりして、別に普通に生活成り立っている
大事だ!と思えたから付いて行ったんだろうと思う
そういうところは彼女の強さなのかな?

うちが同じように進んだ時
うちは後悔しないだろうか?

一人の人として生きていくことはとても幸せなこと
だけど
誰かの為に何者かになって生きていくことも意義があるのかもしれない


たとえば彼氏のそばで恋人として生きること
両親のために娘でいること
その娘に自立を求めてくれているからそれを叶えること


こんなこと言ったら怒られるけど
きっと私にとってホントに大切なものなんてない

なにもない私を大事だと言ってくれる人の為に
その人たちの思い描く私になるということが
私にとって大事なこと


だからいつまでたっても踏み出せない

自立して一人でも生きていけるような私


んんん~
わたしは誰かのそばにいたいし
必要とされたい

社会からはみ出てても誰かの心の中心にいれたらそれでいいのになぁ
[PR]
# by nana-g-hisa6 | 2010-11-17 00:24 | 戯言・独り言

Culture

c0106640_0192928.jpg

Culture:文化


うちが英語と言うものを学びだして
かれこれ10年くらいになる

昔から馴染みのあるこの言葉が

今朝ほどうちをうならせた日はない




Culture:耕作

別の派生語を調べていて
ふと辿り着いた


農耕や耕作が各地域の文化に強い影響を与えている


とても最近知った事実
当然に思えるけど
そんなに簡単に思いつかなかった


農業が文化や言語や考え方や宗教にまで影響与えている


その事実をCultureの一言で証明されたような

なんともエレガントな証明



草花

生態系

里山





繋がるように
広がるように
連なっているうちの好きなもの



日本人のアイデンティティーを守るためには
外向きへの姿を良くするだけじゃなく
中身を大切にすることも
私たちの大事な課題をなのかも知れません
[PR]
# by nana-g-hisa6 | 2010-11-09 00:19

ココロ ヲ ヒラク

少し素直に心を開いてみると
すごく楽になった






実は自分は人と接するのがすごく苦手なのかもしれないと
今までに思ったことのない考えがふとよぎる


どうせうちの全部を分かってくれないから
そういう人は関わってくれなくていい

そういう思いをもって人に壁を作っているのかも

思ってること全部話せる相手なんて見つかるわけないと思う
話したからって全部理解してくれるとも思えない

でも自分からあきらめてバリアを張ってる


理解されなかったときに傷つくのが怖いから
うちは傷つくことがとても嫌いらしい
成長につながると思いつつも
絶対傷つきたくないし
失敗したくないし
完璧じゃないといけない



この思いは4年前の大学受験の時の気持ちによく似てる


岐路に立った時
どれが自分らしいか

その姿は自分がなりたいものなのか
他人が創造しているうちのイメージによってつくられたのもなのか


期待しててもしてなくても
どんなうちになっても
みんな受け入れてくれる

経験的に分かっているけど
自分自身がそれを失敗だとみなしてしまう



たまには壁にぶつかったり
山になったり
谷になったり
たとえ傷ついても
自分が自分でいられたらそれでいいじゃないか



そう思うとまた自分が自分らしくあるためのバリアが出来ちゃう・・・・




くだらない自尊心は捨てたいのになぁ




重い日記やけど、最近相方との電話が楽しくて
きっとそれは自分がどんどん心を開いて話せていて
開いたことでまた彼のことをちゃんと受け入れられているからなんじゃないかなと思ったのでした

もっと人に優しくなりましょう(∩´∀`)∩
c0106640_1162595.jpg

[PR]
# by nana-g-hisa6 | 2010-11-05 01:17 | 想い